鼠径ヘルニアの内視鏡(腹腔鏡)による日帰り手術が500件を達成|大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック

フィットネス・ヘルスケア
大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック(院長:岩村 宣亜、所在地:大阪市北区梅田1丁目13番1号 大阪梅田ツインタワーズ・サウス13階)は、令和4年8月2日の開院以降の累積手術件数が、令和5年8月21日をもちまして500件に到達いたしました。
当クリニックでは、近年急速に普及している「鼠径ヘルニアの日帰り手術」を内視鏡(腹腔鏡)を用いて行っています。今後も患者さまのご期待に応える治療を提供してまいります。
  • 大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニックについて

大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニックは、大阪・梅田の鼠径ヘルニア専門クリニックです。

当クリニックでは日々、鼠径ヘルニアに特化した診療、ならびに内視鏡(腹腔鏡)による日帰り手術を行っています。令和4年8月2日の開院以降の累積手術件数は、令和5年8月時点で500件以上を誇ります。

  • 鼠径ヘルニアとは

鼠径ヘルニアは、太ももの付け根(鼠径部)の筋肉に穴が開き、鼠径部の膨らみを認めるとともに、腸をはじめとした臓器が外に飛び出す病態を指します。鼠径ヘルニアは小児によく見られる病気ですが、成人、特に40代以上の男性にも頻繁に発症します。

鼠径ヘルニアは自然治癒することはなく、治療には手術が必要です。鼠径ヘルニアの治療は手術が唯一の方法で、従来は主に入院治療が行われてきました。しかし、近年では手術の技術、麻酔技術、医療機器の進歩に伴い、手術を受けたその日に帰宅する「日帰り手術」が鼠径ヘルニアの治療法として急速に普及しています。

  • 鼠径ヘルニアの日帰り手術とは

鼠径ヘルニアの日帰り手術とは、文字通り、入院治療が主流であった鼠径ヘルニアの治療(手術)を入院せずに、日帰りで行うことを指します。

この日帰り手術による治療は、患者さまにとって以下のようなメリットがあります。

ーーーーーーーーーー

1.日常生活のリズムを崩さずに治療(手術)が可能となる。

2.社会復帰、特に仕事の再開が早くなる。

3.精神的な負担が軽減される。

4.入院に伴う手間やわずらわしさを避けることができる。

5.入院費用が発生せず、全体の医療費を抑えることができる。

ーーーーーーーーーー

上記のようなメリットから、近年では鼠径ヘルニアの治療を日帰り手術で行う患者さまが増えています。それに応える形で、全国各地に日帰り手術を専門とする鼠径ヘルニア専門クリニックが開院しています。さらに日帰り手術の手術方法も進化しており、最近では従来の手術方法「鼠径部切開法」に加えて、傷が小さく痛みが少ない手術方法「腹腔鏡手術」での日帰り手術も可能となっています。

鼠径ヘルニアの治療は、従来の入院治療に加えて日帰り手術という選択肢ができたことにより、患者さまにとって利便性の高い時代を迎えています。

  • 大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニックの今後の展望について

当クリニックでは、現在大阪・梅田を中心に、関西一円よりご来院をいただいております。

専門診療を行うクリニックは遠方より患者さまが来院されることが珍しくありません。しかしながら、術後のフォロー体制を考慮すると、安全に治療を受けていただく事が可能な物理的距離には限界があります。

そのため、当クリニックでは大阪院を拠点に、多くの患者さまに治療を提供できるよう、京阪神に分院展開を進める予定です。

  • 大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック 院長紹介

大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック

院長 岩村 宣亜

経歴

2004年3月:甲陽学院高等学校卒業

2010年3月:大阪市立大学医学部医学科卒業

2010年4月:大阪市立総合医療センター

2012年4月:田附興風会北野病院

2015年4月:神戸市立医療センター中央市民病院

2017年4月:京都大学大学院医学研究科 肝胆膵移植外科

2022年8月:大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック 開院

資格

外科専門医

消化器外科専門医

消化器がん外科治療認定医

米国外科学会フェロー(FACS)

緩和ケア講習会修了

所属学会

日本外科学会

日本消化器外科学会

日本肝胆膵外科学会

日本内視鏡外科学会

米国外科学会(ACS)

日本ヘルニア学会

  • クリニック概要

大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック

院長:岩村 宣亜

住所:〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目13番1号 大阪梅田ツインタワーズ・サウス13階

ホームページ:https://osaka-sokei.com/

  • 本件に関するお問い合わせ先

大阪日帰り外科そけいヘルニアクリニック

院長:岩村 宣亜

Mail:osaka.geka.sokei@gmail.com

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。