いまクリエイターが注目する、『デザインと手仕事』の魅力を特集するPen10月号は好評発売中!

最新
テクノロジーの進化が目覚ましい現代において、 いま改めて人々は、手仕事に魅了されている。 しかもそれを、使い手である私たちだけではなく、 つくり手であるデザイナーや建築家たちこそが感じている。 理想を追求しようとすればするほどに、 機械だけではなく“人の手”が必要となるのだ。 たとえば、デザイナー柳原照弘が手がけたギャラリー 「ヴァーグ神戸」の土壁。同じ材料を使いながら 空間ごとに左官の仕上げを変えることで、 その場所の空気をガラリと変えてしまった。 一方で陶芸家の鹿児島睦のように、陶芸という枠を越えて 新たなジャンルのプロダクトを生み出す作家もいる。 彼らの仕事には人の手へのリスペクトが込められ、 その想いは使い手の私たちにまで届けられる。 手仕事に惹かれるのは、手の温もりを感じられるから── そんなひと言にとどまらない答えが、ここにある。

Pen Onlineでチェック
https://bit.ly/3YUYToc

アマゾンでチェック
https://amzn.to/3L0h9Hg

Pen 2023年10月号(8月28日発売)Pen 2023年10月号(8月28日発売)

クリエイションの最前線

デザインと手仕事

目利きふたりが見つめる、

デザインと手仕事のこれまでとこれから

南雲浩二郎(ビームス クリエイティブディレクター)×土田貴宏(デザインジャーナリスト)

  • Product

藤城成貴(プロダクトデザイナー)/北川大輔(デザイナー)

マイケル・アナスタシアデス(デザイナー)×石原勇太(デザイナー)

カブリエル・タン(デザイナー)/カンパニー(プロダクト・デザイナー)

  • Architecture

下川 徹(建築家)/田根 剛(建築家)/柳原照弘(デザイナー)

  • Fashion & Lifestyle

大脇千加子(ワンダーフルライフ主宰)/トゥーグッド(デザイン・ユニット)

グーニャプロジェクト(デザイン・ユニット)

クラフトに情熱を注ぎ、ものごとの真価を世に示す

ジョナサン・アンダーソン(ロエベ クリエイティブ ディレクター)

製造から販売まで、自らの手で整えるデザイン界の匠

ピート・ヘイン・イーク(デザイナー)

  • A new Vision for Handcraft

鹿児島 睦(作家)/中村弘峰(人形師)/太田 翔(デザイナー・アーティスト)

永瀬二郎(作家)/石黒幹朗(作家)/ロマン・ダール(柳細工職人)

食材と同じようにつくり手を訪ね、住まいの材を選ぶ

野村友里(料理人)

  • Handcraft Catalogue

目利きが選ぶ、買える手仕事カタログ

細矢直子(ライトイヤーズ、モアライト バイヤー・カウンターポイント主宰)/中原慎一郎(コンランショップ・ジャパン代表)

テリー・エリス&北村恵子(モギ フォークアート オーナー)/坂矢悠詞人(フェートン オーナー)

アンドレアス・ムルクディス(アンドレアス・ムルクディス オーナー)

ヴァンサン・ベルジェラ(ケルトン クリエイティブディレクター)

この秋訪れたい、「デザインと手仕事」イベント


PRADA

ESSENCE OF FASHION

現代アーティスト、エヴァンスが生み出す「意味の迷宮」

ほか

★最新号データ

Pen 2023年10月号 『デザインと手仕事』

2023年8月28日(月)発売

紙版 定価:880円(税込)/デジタル版 定価:800円(税込)

Pen Onlineでチェック

https://bit.ly/3YUYToc

アマゾンでチェック

https://amzn.to/3L0h9Hg

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。