シモキタ‐エキマエ‐シネマ「K2(ケーツー)」にて、スタイリスト梶雄太のセレクトによる映画をオールナイト上映 第二弾!9月15日(金)開催。

アート・カルチャー
一夜限りのオールナイト映画まつり『カジユ・デュ・シネマ/Kajiyu du cinéma』第二弾開催!
スタイリスト梶雄太による今の気分で映画をコーディネート。今回は梶が衣装で携わった作品が満を持して上映!
同時開催イベントは前回好評を博した梶本人による「映画占い」やオリジナルTシャツ販売、古着屋・フリマ出店、飲食の提供を予定しています。

デジタルマーケティングソリューションを中心に事業展開する

株式会社weroll(東京都世田谷区北沢北丁目21番22号代表取締役:浅野雄介)は、

9月15日(金)にオールナイトの映画イベント『カジユ・デュ・シネマ/Kajiyu du cinéma』を開催します。

キュレーターにスタイリストの梶雄太氏を招聘した映画イベントの第二弾。

会場は引き続き下北沢「(tefu) lounge(テフ ラウンジ)」2階のシアター「K2」。

主催・企画・運営の株式会社werollは、デジタルマーケティングを中心に、

広告運用、アパレルなどのプロダクト制作、イベントの企画運用、自社メディアの運営など、

多岐にわたり事業展開をしている会社です。

「K2」の主体社で映画製作・配給宣伝を行う「Incline(インクライン)」のメンバーでもあり、

黒沢清監督の映画『スパイの妻』への出資や映像作品専門の広告宣伝事業など、

映画・映像への取り組みも精力的に行っております。

『カジユ・デュ・シネマ』では、

「旧作映画の”古着的”な復興」をテーマとして、映画文化振興の観点で新たな映画上映の形を提案しています。

今回の作品ラインナップは、梶雄太氏が衣装を手がけた浅野いにお原作、

ゼロ年代を象徴する青春漫画の実写化『ソラニン』。

巨匠エリック・ロメール中期の傑作でヴェネツィア国際映画祭・金獅子賞受賞作『緑の光線』、

アメリカン・ニューシネマの枠を超え“カー・アクションの頂点”、

”史上最高のロードムービー”と評される『バニシング・ポイント』<4Kデジタルリマスター版>の3作品を上映。

梶雄太ならではのセレクション3作とともに晩夏の熱帯夜を過ごしましょう!

また、会場となる(tefu) lounge 2階では、

梶雄太氏ディレクションによるイベントのオリジナルTシャツ販売ほか、

出張古着屋・フリマや飲食販売といった同時開催のイベントを予定。

前回好評を博した「映画占い」事前予約+オリジナルTシャツをセットで限定販売!

https://productions.weroll.co.jp/products/kajiyu-du-cinema-vol-2

同時開催イベントのみの参加も可能となっておりますので、三連休前夜FRIDAY Nightにぜひお立ち寄りください!

  • 上映作品(※上映順)

『緑の光線』

© 1986 – LES FILMS DU LOSANGE- C.E.R. COMPAGNIE ERIC ROHMER

Dir; エリック・ロメール/1986年/94分

配給 日活

『ソラニン』

© 2010 浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会

Dir; 三木孝浩/2010年/126分

配給 アスミック・エース

『バニシング・ポイント』

© 1971 Twentieth Century Fox Film Corporation. Renewed. 1999 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

Dir; リチャード・C・サラフィアン/1971年/99分

配給 コピアポア・フィルム

  • スケジュール

・9月15日(金)

–21:30;梶雄太「映画占い」、Tシャツ販売、古着・フリマ、飲食販売スタート

–23:30;K2 オープン(開場)

–23:45;上映スタート/映画3作品

–29:30(5:30AM)クローズ

【料金】

一般(3作品通し券)2,500円 

  • 同時開催イベント

シモキタエキウエ直結「(tefu) lounge」2階エントランス、スタジオにて下記イベントを開催。

イベントのみの参加も可能です。

・梶雄太の「映画占い」&「Kajiyu du cinéma オリジナルTシャツ」セットの事前予約販売

※会場では映画占いのみ、オリジナルTシャツ単体のご購入もいただけます。

<出店予定>

・古着屋・フリマ(2店舗程度の出展予定)

・「YAYOI TOKYO」提供のジェラート・アイスクリーム

・「Street Food Company」提供のタコス

・「KITASANDO COFFEE」提供のコーヒー販売


  • 梶雄太プロフィール

1998年よりスタイリストとして活動開始。ファッション誌、広告、映画など幅広く活動中。性別・世代を越え、ユニーク且つ、オリジナリティ溢れるスタイリングに定評がある。2019年より<SANSE SANSE(サンセサンセ)>のブランドディレクションをスタート。

  • 注意事項

24時以降は、セキュリティの関係上、2階の出入り口が使用できません。1階の裏口をご利用ください。

  • 主催/企画/運営

主催・企画製作・運営:株式会社weroll  

https://weroll.co.jp/

デジタルマーケティングソリューションを中心に、多領域のプロフェッショナルを擁するマーケティングエージェンシー。クリエイティブ・ファームとして、映画・アート・音楽などの企画プロデュースを行う有限責任事業組合Inclineを構成する1社でもある。

作品調達・運営協力:株式会社Wright Film 

https://www.wrightfilm.co.jp/

映画宣伝や映画配給、動画配信サービスのPR・マーケティング業務、商業施設『ジブリパーク』や吉本興業運営のプラットフォーム『FANY』など多岐にわたるPR業務に従事。


関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。