8月20日「スキンパワー アドバンスト クリーム」新発売

スキンケア・化粧品・ヘア用品

キレイの種を育てよう。ハリ、ツヤ、次々と花開く。
8月20日「スキンパワー アドバンスト クリーム」新発売
新キャンペーンにブランドアンバサダーの綾瀬はるかさん登場

YouTube: 新SK-II スキンパワー アドバンスト

[2023年8月20日]グローバルプレステージブランドSK-IIは2023年8月20日、エイジングシリーズから新「スキンパワー アドバンスト クリーム」「スキンパワー アドバンスト エアリークリーム」を新発売します。新製品発売にあわせて、SK-IIグローバルアンバサダーの綾瀬はるかさんを起用した新キャンペーンもスタート。「キレイの種を育てよう。ハリ、ツヤ、次々と花開く」というコンセプトで新動画を展開します。

 SK-IIは世界で初めて日々の外的ストレスによって、肌の老化の根本原因である炎症老化プロセスが、すでに20代からはじまっており、20代から70代までのすべての年代で起こっていることを、20-70代の6世代の研究から発見しました。
肌に触れるとハリがない、元気なのに疲れた印象に見える…。そこに潜むのは「エイジングの火種*¹」。日々のストレスによって、火種は誰の肌にも作られます。放っておけば、燃え広がるまではあっという間。欲しいのは、火種ではなく「キレイの種」。この新たな着眼点により新エイジングシリーズ「スキンパワー アドバンスト」は誕生しました。
 「スキンパワー アドバンスト」では、新たに〝エイジングの火種*¹〟に着目して見出した、パワフルなキンレンカエキス*³と、さらに肌にハリを与えなめらかに整える、シャクヤクエキス*⁴を配合。ピテラ™*²と、サイエンスに基づき選ばれた魅力的な有用成分で〝エイジングの火種*¹〟をケアします。更に「スキンパワー アドバンスト」にはこれらの有用成分を速やかに届けるために、毛穴の約30分の1サイズという微細で安定した乳化を実現する〝マイクロパーティクル処方〟を採用。毛穴やキメの凹凸のすみずみまでしっかり密着してなじみ、キレイの種を育てます。
 全国のSK-IIカウンターでは、8月20日の発売を記念して、数量限定コフレをご用意。また、SK-IIの美容部員ビューティー・インフルエンサーによるカウンセリングをお受けいただいた上で、商品の購入/会員登録をいただいたお客様に、サンプルをご提供しています。是非この機会に、全国のSK-IIカウンターにて、新美容クリームをお試しください。

製品概要
スキンパワー アドバンスト クリーム(美容クリーム)
参考小売価格 50g¥17,050(税込)/ 80g¥24,200(税込)

スキンパワー アドバンスト エアリークリーム(乳液状美容クリーム)
参考小売価格 50g¥17,050(税込)/ 80g¥24,200(税込)

■数量限定コフレ

8月20日発売 スキンパワー アドバンスト クリーム/エアリークリーム トライアル キット
¥17,050(税込)
(内容:スキンパワー アドバンスト クリーム/エアリークリーム50g、フェイシャル
トリートメント クリアローション30ml、フェイシャル トリートメント ジェントル クレンザー20g)

8月20日発売 スキンパワー アドバンスト クリーム/エアリークリーム コフレ
¥24,200(税込) 
(内容:スキンパワー アドバンスト クリーム/エアリークリーム80g、フェイシャル
トリートメント クリアローション30ml、フェイシャル トリートメント エッセンス30ml)

​​■SK-Ⅱについて ​
SK-IIは発売以来約40年に渡り、人々のお肌だけでなく運命をも変えていくことを目指し、何百万という世界中の方々と深く関わってきました。偶然目にした年齢を重ねた杜氏の手はなぜ美しいのかという疑問を解くことから始まった SK-IIの美肌探求の旅。お酒作りなどの発酵プロセスの中に、肌を美しくしてくれる秘密があるということから、長い期間の研究を経て、特別な酵母の独自の発酵がもたらす、唯一無二の成分ピテラ™²が誕生しました。それ以来、ピテラ™²を含んだ SK-IIの製品は、世界で活躍するアンバサダーの方々の美肌のカギとなり、また年齢・肌質を問わず多くのお客様からの信頼によって支えられています。詳しくは、https://sk-ii.jp/ をご覧ください。

*¹ ハリの低下、乾燥による小じわ、キメの乱れ、毛穴の目立ちを引き起こす乾燥状態
*² 特別な酵母の株から、独自のプロセスで発酵させ生み出した、 SK-II だけの天然由来成分( SK II 独自のガラクトミセス培養液 整肌保湿成分)
*³ノウゼンハレン花/葉/茎エキス(整肌成分)
*⁴シャクヤクエキス:ハリケア整肌成分

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。