【国連制定】国際青少年デーで世界の若者9人のうち1人に京都社会起業家がノミネート!

旅行・観光
世界で初めて旅行者の心構えであるツーリストシップを提唱した、一般社団法人ツーリストシップ(本社:京都市上京区)は、2023年8月12日の国際青少年デーにDTTT社(本社:イギリス)が発表した世界の若者9人に、創業代表の田中千恵子がノミネートされたことにあたり、田中千恵子のコメントを掲出します。

【田中千恵子のコメント】

この度は、国際青少年デーにて、若者の一人としてノミネートいただき、大変うれしく思います。

大学進学を機に京都に越してきた私は、オーバーツーリズムの状況を前に、いち京都好き、いち旅行好きとして、何か京都の観光の力になれたらと活動を行ってきました。

そしていつしか「世界の旅行をツーリストシップというキーワードで変えていきたい」というミッションに代わりました。

いろんな方にお世話になり、ご助言をいただき、最近やっと、自らのやるべき活動が見つかってきたところです。

今は、京都・奈良・滋賀・大阪・広島・山口・神奈川・東京・北海道と、国内で活動を進めております。

このノミネートをきっかけに、世界の旅行文化に目を向け、お力になれるよう尽力する所存です。

コロナウイルスが収束する中、復活した観光需要に対し、持続可能な観光の構築は急務です。

そのために、ツーリストシップの普及に邁進しますので、お力を貸していただけましたら幸いです。

  1. ツーリストシップとは

    ツーリストシップとは、スポーツマンシップの観光版で、旅行者のよい心構えを指す。具体的には、旅先の文化や自然を大切にし、暮らしを尊重すること。

  2. 一般社団法人ツーリストシップとは

    2019年10月京都にて設立。オーバーツーリズムの現状を目にし、持続可能な観光を築くため、旅行者目線で行動を変えていく活動を行っている。

  3. 田中千恵子プロフィール

     1998年千葉生まれ。2019年京都大学在学中に、一般社団法人CHIE-NO-WA(後のツーリストシップ)創設、代表を務める。卒業後は、社会起業家として異例のプロ契約をダイドードリンコ株式会社と締結。現在は、一般社団法人ツーリストシップの運営を行い、ツーリストシップの普及に邁進している。2023年より同志社大学でも講義を持つ。

参考webサイト

DTTT社サイト https://www.thinkdigital.travel/international-youth-day

一般社団法人ツーリストシップサイト https://touristship.jp/

一般社団法人ツーリストシップの他プレスリリース

一般社団法人ツーリストシップ スポンサー

ダイドードリンコ株式会社 https://www.dydo.co.jp/

株式会社ワオ・コーポレーション https://www.wao-corp.com/

Technogram株式会社 https://www.technogram.co.jp/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。