【CIBONE】沖縄を拠点に制作活動を行うO’Tru no Trus の展示会をCIBONE CASEにて開催

アート・カルチャー
CASE:59
kissing the shoreline
O’Tru no Trus

CIBONE CASE(銀座)では、沖縄を拠点に制作活動を行うO’Tru no Trus の展示会を開催いたします。
生命の起源は約35億年前、海の中で誕生したといわれています。
そこから私たちがまだ知りえない進化の歴史があり、その結果、今の私たちがここに存在し、今もなお、海がもたらす産物を享受して、暮らしが成り立っています。

絶えない波の満ち引きを見ていると、われわれの住む大陸にずっと贈り物を届けてくれているような、そんな思いをはせることができます。

波に打ち上げられた名前も国籍もない漂流物は、O’Tru no trusの手によってふたたび進化の道程を経て、生命の息吹を吹き返します。
それはただのオブジェというよりももっと神秘的で、栄養、生きるための要素に近い。
CIBONEで5回目を迎えた本展示会の作品は、作品と、私たちとの関係がより密接であり、肉体的なかかわりを持つことができる作品も並びます。

数年なのか、はたまた数億年なのか、長い時の旅がもたらすものに愛と感謝を持ち、作られた作品をお楽しみください。

  • About ‐O’Tru no Trus ‐

沖縄を拠点に活動する、種村太樹と尾崎 紅によるアートユニット。各地の海を旅して見つけた漂流物を集め、それらと真鍮を組み合わせてオブジェなどの作品を生み出している。

  • 開催概要

タイトル:kissing the shoreline O’Tru no Trus
開催期間:8月5日(土) – 8月20日(日)
開催場所:CIBONE CASE 104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
営業時間:10:30 – 20:30(GINZA SIXの営業時間に準じます)
会期中のお客様お問い合わせ先:03-5537-3101(CIBONE CASE)
詳細URL:https://www.cibone.com/news_exhibition/7380/

  • About -CIBONE-

New Antiques, New Classics をコンセプトに長い時間軸に寄り添って「モノとつきあう」こと、そして自由な切り口で選んだ独自の魅力を放つモノたちを提案し、TokyoとBrooklynを拠点とするライフスタイルショップ。
人がものをつくる熱を、人と人の繋がりを、自分たちの手でコラージュしていきます。CIBONEは、モノを“選ぶ”だけでなく、自ら“つくりだす”意識を持ち、変容する世界に対して常に「新しさ」と「ユニークさ」を問い続けます。

WEB:https://www.cibone.com/
Facebook:https://www.facebook.com/cibone.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/cibone_tokyo/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。