【お互いさまの街ふくしま】 日本初 美容室でのヘアカットに「お互いさまチケット」を7月7日に導入開始!

メンズファッション
福島県福島市にある美容室ぴいすが、「お互いさまの街ふくしま」の実現に賛同し、日本で初めてヘアカットで使用できる「お互いさまチケット」を7月7日より導入開始されます。

NPO法人チームふくしまでは、福島県がお互いさまで溢れた街と呼ばれるために、「お互いさまチケット」の普及事業を行っています。

今回、日本で初めて美容室のヘアカットで使用できる「お互いさまチケット」が7月7日から導入開始されますので、ご案内いたします。

福島県福島市にある「美容室ぴいす」では、弊法人の事業に賛同してくださり、「お互いさまチケット」をヘアカットで使用できるようにされました。

500円分と1,000円分の「お互いさまチケット」を用意されており、ヘアカットの金額になるようチケットを組み合わせて使用することで、無料でヘアカットをしてもらえます。

チケットはすでに誰かが購入しているため、利用者はお金を支払う必要がありません。

「お互いさまチケット」には、恩を受け取ったら別な誰かへ恩を送ってほしい、という願いが込められています。

ヘアカットを通じた恩送り、ぜひとも各地域をはじめ日本中の皆様に活動を知っていただきたいです。

  • 店舗情報

〈店  名〉美容室ぴいす
〈場  所〉福島県福島市大森舘ノ内31-1   https://goo.gl/maps/4jeHBKLTdmmM7wnW6

〈営業時間〉9:00~19:00

      定休日:月曜日
〈電話番号〉024-545-4127

※予約制のため、事前に電話をお願いします。

  • 「お互いさまの街 ふくしま」とは

 弊法人の副理事長を務め、東日本大震災以前から福島の経営者として福島や日本のために尽力してきた亡き同志の「吉成洋拍」が生前行っていた取り組みの総称です。

「お互いさまチケット」はその取り組みの一つです。

この仕組みを導入している店舗では、見知らぬ誰かの為にチケットを購入することで、チケットを利用する方が無料で食事が出来たり、サービスを受けたりできる仕組みです。福島県内が「困ったときはお互いさま」の気持ちで溢れてほしい、という想いから始まった取り組みで、県内100店舗の導入を目指しています。

【お互いさまチケットの流れ】

  • NPO法人チームふくしまについて

「For you For Japan,For you For Next(あなたのためになることが日本のため、次世代のためになる)」

の理念のもと、私たちは以下のような活動を行っています。

1.ひまわりで全国と福島の絆を深める「福島ひまわり里親プロジェクト」

 (2011年5月から開始し、全国累計約55万人が参加している復興支援事業)

     https://www.sunflower-fukushima.com

2.福島県内のひとり親家庭や経済的に困窮している子育て世帯を支援する目的として

  2022年2月に開始したフードパントリー事業「コミュニティフリッジひまわり」

      https://himawari-cf.org

3.「困ったときはお互いさま」の気持ちで支え合える社会を実現するため、

  「お互いさまチケット」を普及させる「お互いさまの街ふくしま」

       https://sites.google.com/view/otagai-sama

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。