小島みなみ・紗倉まな の独創的音楽ユニット おとといフライデー待望の1stアルバム『OTOTOY FRIDAY』2月14日リリース決定!

アート・カルチャー
小島みなみと紗倉まなによる独創的音楽ユニット、おとといフライデーが、1stアルバム『OTOTOY FRIDAY』 を2024年2月14日にリリースする。それにともない、アルバムのジャケットアートワークと、同アルバムに収録される未発表曲『レモンキャンディー』のミュージックビデオを公開した。

                                                         

1stアルバムには、2016年から数々のアーティストとのコラボレーションにより制作されたオリジナル楽曲すべてが収録され、集大成的な作品となる。これまでコラボレーションしたアーティストは、トリプルファイヤー、マキタスポーツ、柴田聡子、石田ショーキチ、アイン(NATSUMEN)、大橋裕之(漫画家)、Enjoy Music Club、浅見北斗(Have a nice day)と多彩な顔ぶれで、音楽ファン納得の楽曲を発表してきた。

さらに同アルバムには未発表曲『レモンキャンディー』が収録される予定。同曲は、作詞を映画監督の今泉力哉が、作編曲をパソコン音楽クラブが担当。いま大注目の2組がタッグを組み、おとといフライデーをプロデュースした。今泉力哉が小説「檸檬」(作:梶井基次郎)から着想を得て執筆した歌詞が、パソコン音楽クラブによる疾走感のあるサウンドにのり、おとといフライデーの歌唱と融合した作品。ミュージックビデオは、おとといフライデー初のアニメーション作品で、制作をピンクじゃなくてもが担当。文学的な世界観をポップに表現した作品となっている。
                                                     

1stアルバム概要
・タイトル:OTOTOY FRIDAY
・収録曲:【全10曲収録 (予定) 】
 1.私ほとんどスカイフィッシュ

  [作詞:吉田靖直(トリプルファイヤー) 作曲:鳥居真道(トリプルファイヤー)]
 2.乙女の炎上

  [作詞・作曲 マキタスポーツ]
 3.もしやこいつはロマンチックのしっぽ

  [作詞・作曲:柴田聡子]
 4.いいビーサン

  [作詞・作曲:アイン(NATSUMEN)]
 5.東京

  [作詞:大橋裕之 作曲:鳥居真道(トリプルファイヤー)]
 6.ウォーシャンハニー

  [作詞・作曲:アイン(NATSUMEN)]
 7.スプリングフィーバー 

  [作詞・作曲:Enjoy Music Club]
 8.ENIGMA

  [作詞・作曲:浅見北斗(Have a Nice Day!)]
 9.レモンキャンディー

  [作詞:今泉力哉 作曲:パソコン音楽クラブ]
 他、未発表曲1曲を収録予定
・価 格:3,900円+税

アルバム収録曲「レモンキャンディー」概要
・タイトル:レモンキャンディー (作詞:今泉力哉  作編曲:パソコン音楽クラブ)

【レモンキャンディーレコーディング時 写真】

(写真左から)今泉力哉、おとといフライデー ・紗倉まな・小島みなみ、パソコン音楽クラブ 柴田碧 
(モニター画面内)パソコン音楽クラブ 西山真登

・ミュージックビデオURL:https://youtu.be/LUHNc4OpuYM

・映像イメージ(キャプチャ)

*おとといフライデー PROFILE* 

幅広いフィールドで活動する国民的セクシーアイドル、小島みなみ・紗倉まなの音楽ユニット。「ちょっと前衛的」をコンセプトにカルチャー濃度の高いサウンド、パフォーマンスを展開。命名はトリプルファイヤーの吉田靖直が手掛け、楽曲制作にはマキタスポーツ、トリプルファイヤー、柴田聡子、NATSUMEN アイン、漫画家の大橋裕之、Enjoy Music Club、Have a Nice Day! 浅見北斗といった唯一無二のアーティストが参加。2018 年は、シングル『東京』が「吉田豪が選んだ 2018 年の年間ベスト」ベスト 2 に選出、また台湾の大型フェス「覺醒音樂祭 Wake Up Festival2018」に招聘され、アイドルファンのみならず幅広い音楽ファンから高い評価を受ける。新型コロナ渦のもどかしい時期を経て、2024年2月1stアルバムリリース予定。
・おとといフライデー X(旧twitter アカウント) https://twitter.com/otome_f
・おとといフライデー公式サイト http://www.otmfotmf.com/

*映画監督 今泉力哉 PROFILE* 

1981年、福島県生まれ。2010年『たまの映画』で長編映画監督デビュー。2019年に公開された『愛がなんだ』が若い観客を中心に話題となる。主な作品に『退屈な日々にさようならを』(2017)、『あの頃。』(2021)、『街の上で』(2021)、『窓辺にて』(2022)など。Netflix映画『ちひろさん』が世界配信中。豊田徹也の漫画を映画化した最新作『アンダーカレント』が公開中。

*パソコン音楽クラブ PROFILE* 

2015年結成のDTMユニット。 メンバーは⼤阪出⾝の柴⽥碧と⻄⼭真登。 往年のハードウェアシンセサイザー・⾳源モジュールを⽤いて⾳楽を制作している。 他アーティスト作品への参加やリミックス制作も多数⼿がけており、ラフォーレ原宿グランバザールのTV-CMソング、TVドラマ「電影少⼥- VIDEOGIRL AI 2018 -」の劇伴制作、アニメ「ポケットモンスター」のEDテーマ制作など数多くの作品も担当している。 演奏会も精⼒的に⾏っており、FUJIROCK2022へも出演し話題になる。 2023年トラック集『DEPOT』シリーズをリリース。そして同年5月10日に4thアルバム『FINE LINE』をリリースした。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。