【公開スパーリング】11月11日「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」に出場の力石政法がスパーリングを公開!亀田興毅ファウンダー「エグい強さ。相当強い!」

スポーツ
18日、名古屋市内のジムにて現WBOアジアパシフィック・スーパーフェザー級王者・力石政法(緑)がスパーリングを公開しました。

力石は11月11日(土)に愛知県武道館で開催する「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」のメインイベントに出場予定で、メキシカンホープ、カルロス・フローレス(メキシコ)との132ポンド契約10回戦に登場します。

この日、公開したスパーリングの相手は坂晃典(仲里)。坂は力石にとってプロキャリアで唯一敗戦を喫している“宿敵”ともいえる相手。この日は、その坂を相手に3ラウンドのスパーリングを公開しました。

力石政法の世界前哨戦、スーパーフライ級アジア頂上決戦、フィリピン人ホープを日本人ホープが迎え撃つ対抗戦等、見どころ盛りだくさんの「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」の模様はABEMAにて全試合無料生中継されます。

「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」
https://abema.tv/channels/boxing/slots/DSprfKj4MRy5gT

亀田興毅ファウンダー・力石政法亀田興毅ファウンダー・力石政法

  • 力石「あの頃より間違いなく相当強くなっている」

11月11日(土)に開催する「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」ではメインイベントに出場する力石政法が、元日本フェザー級・日本スーパーフェザー級王者で現東洋太平洋同級5位・坂晃典との3ラウンドのスパーリングを公開し、坂をダウン寸前に追い込むなど、試合に向けて仕上がりの良さをアピールしました。

5年前の2018年にリングで拳を交えた両者は、激しい打ち合いの末、打ち勝った坂が2ラウンドTKO勝利。力石にとってはプロキャリア15戦で唯一の敗戦が坂にTKO負けしたこの一戦でした。

この日のスパーリングでは、力石がスピードとパワーで坂を圧倒。途中には、力石のパンチで坂がロープへ飛ばされるシーンもあり、11月11日の世界前哨戦に向けて、力石は順調に調整している様子でした。

坂は今週月曜日に大阪から名古屋入りしており、今週末まで力石のスパーリングパートナーを務めます。

力石政法力石政法

坂とのスパーリングを終えた力石は「なかなかスパーリングパートナーが見つからない中、坂選手が大阪から駆けつけてくれて大変感謝しています。坂選手との試合はだいぶ前の試合なので、今は特に意識はしていません。ただ、あの試合から5年経ちますが、自分は当時よりも、色々な経験をして何倍も強くなっているのは間違いないですね」と現在の自分の実力に確かな自信を持っていると語りました。

力石政法・坂晃典力石政法・坂晃典

次戦に向けては「メキシカンと対戦するのは初めてですけど特に印象はないですね。自分のやることは変わらないので、まずは良い内容で倒して勝つこと。3ラウンドまでには終わらせます。この試合が終わったら世界挑戦を決めてもらうえるように、リングでしっかりアピールするつもりです」と世界挑戦に向けて、強い覚悟を示しました。

力石政法力石政法

  • 亀田興毅ファウンダー「エグい強さ。力石は相当強くなってる!」

この日の公開スパーリングを見守った「3150FIGHT」亀田興毅ファウンダーは「11月11日は名古屋の皆さんに御協力いただいて、名古屋で初めてイベントを開催することができます。力石には名古屋のボクシングファンの皆さんに、ボクシングの素晴らしさを伝えてくれるファイトを、そして、自分に『力石の世界戦を決めなくてはいけない』と思わせてくれる試合を期待しています」と語った。

亀田興毅ファウンダー・力石政法亀田興毅ファウンダー・力石政法

実際に今日の力石のスパーリングを見ての感想を問われると「今日、久々に力石のスパーリング見たけど、これはエグい強さ。力石は相当強くなってる。間違いなく世界レベルの選手。このスパーリングの力をリングで出せれば、間違いなく世界チャンピオンになれる」と「3150FIGHT」を立ち上げた当初から参戦する力石だからこそ高いレベルを期待し、世界挑戦を決定的にできるような試合内容と試合結果を求めていました。

「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」

https://abema.tv/channels/boxing/slots/DSprfKj4MRy5gT

  • 11月11日(土) トップpresents 「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」名古屋大会

トップpresents 「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」

■日付:2023年11月11日(土)  開場:13時30分 開始予定:14時30分

■会場:愛知県武道館

   愛知県名古屋市港区丸池町1丁目1-4

   鉄道(あおなみ線)「港北駅前」から東方向へ徒歩15分

ABEMAにて全試合無料中継

「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」

https://abema.tv/channels/boxing/slots/DSprfKj4MRy5gT

チケット

ローソンチケットにて発売中!

https://l-tike.com/order/?gLcode=43078(Lコード:43078)

・発売チケット一覧

VIP席 50,000円
SRS席 20,000円
RS席 15,000円
S席 10,000円
2階指定A席 10,000円
2階指定B席 8,000円

■「3150FIGHT SURVIVAL vol.9」名古屋大会 詳細

https://www.3150fight.com/schedule/22/

◎対戦カード

○メインイベント 132ポンド契約10回戦

WBOアジアパシフィック・スーパーフェザー級王者

WBC世界スーパーフェザー級5位

力石 政法(緑)

VS

WBAフェデセントロスーパーフェザー級王者

カルロス・フローレス(メキシコ)

○セミファイナル 東洋太平洋スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦

東洋太平洋スーパーフライ級王者

WBO世界スーパーフライ級8位

KJ・カタラジャ(フィリピン)

VS

東洋太平洋スーパーフライ級3位

WBC世界スーパーフライ級7位

JR・ラクニエル(フィリピン)

○ライト級8回戦

フィリピンスーパーフェザー級13位

イアン・サンパン(フィリピン)

VS

日本ライト級11位

竹嶋 宏心(KWORLD3)

○スーパーフェザー級8回戦

中川 抹茶(スパイダー根本)

VS

伊集院 嵐(KWORLD3)

○スーパーフライ級8回戦

東洋太平洋フライ級9位

エスネス・ドミンゴ(フィリピン)

VS

日本スーパーフライ級11位

岩﨑 圭佑(オール)

○スーパーライト級6回戦

英豪(緑)

VS

三好 竜太(KWORLD3)

○68キロ契約6回戦

上村 健太(緑)

VS

佐々木 る玖(KWORLD3)

  • 「3150FIGHT  SURVIVAL」とは

「3150FIGHT SURVIVAL」(サイコーファイト サバイバル)は、ビッグイベント「3150FIGHT」への出場権をかけたサバイバルマッチ。全国の新進気鋭のボクサー達がこのイベントでしのぎを削り、自らをアピールできた者のみが「3150FIGHT」への出場権を手にできる。

  「3150FIGHT SURVIVAL」が、選手にとってはチャンスを掴むための登竜門となり、ボクシングファンにとっては新たな才能との出会いの場となる。全国に眠る才能ある選手達を発掘し、ボクサー達は自らを世間にアピールする、未来のボクシング界の発展へと繋がる新機軸を目指している。

  • 「3150FIGHT」とは​

プロボクシング元世界三階級制覇王者 亀田興毅が立ち上げたプロボクシングイベント「3150FIGHT」(サイコーファイト)。そのコンセプトは、「最高のボクシング 再興へ」。

  所属ジムに関わらず、全ての選手が出場できる“プラットフォーム”を目指し、ABEMAとタッグを組んでスタートした「3150FIGHT」では、全試合、全選手にスポットライトを当てることを掲げ、全試合が世界タイトルマッチ並みの会場演出の中で行われ、全試合がABEMAにて生中継される。

 ボクサーにとってはこれ以上ない最高の舞台作りを掲げる「3150FIGHT」は、ファンやステークホルダーの全ての夢を一つにし、新時代のボクシングビジネスモデルとなることを目指している。

■公式サイト:https://www.3150fight.com

■公式Instagram:https://www.instagram.com/3150fight

■公式Twitter:https://twitter.com/3150Fight

■公式Youtube:https://www.youtube.com/@kameda3150channel

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。