高槻市でジャズとグルメを堪能する2日間

最新
高槻市で10月14日(土曜日)、15日(日曜日)の2日間、ジャズとグルメの融合イベント「食の文化祭」が開催。100店舗の飲食店と20団体の音楽バンドが高槻をにぎわせます。

「食の文化祭」は、高槻ブランドをめざす「食」と、すでに高槻ブランドとして定着した「高槻ジャズストリート」がコラボレーションすることで、高槻らしさを創造するために毎年開催。昨年は約20,000人が訪れました。

市民で構成されるボランティアが企画、運営していて、今回で 15 回目を迎えます。

 飲食店は、同市内の飲食店を中心に2日間で延べ100店舗が出店され、ファストフードや麺類、スイーツなど幅広いジャンルの高槻グルメを満喫できます。高槻バーガーや高槻うどんギョーザなどの高槻名物も。

また、会場に設けられたステージでは、米国陸軍ジャパン・ジャズコンボをはじめ、総勢21バンドが出演し、生演奏ステージで2日間を盛り上げます。

その他、マジックショーやスケボー体験、フリーマーケットなども会場で楽しめます。

【イベント概要】

日時:令和5年10月14日(土曜日)、15日(日曜日)11時から17時まで

場所:高槻市立第一中学校グラウンド及び高槻城公園内

入場料:無料

公式サイト:https://www.food-festival.jp/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。