卵殻51%の製品がリリース

メンズファッション

卵の殻をHDPE樹脂に配合し機械成形(ブロー成形)した Egg Shell BODYですが、カーボンニュートラルの基準となる25%以上配合バイオマス樹脂製品に続き、一般破棄物として処理が可能なバイオマス度51%以上の製品の販売がリリースされました。

卵殻の成分の炭酸カルシウムを加熱処理することによる、抗菌・脱臭・除湿の効果がより発揮する製品となります。

食品廃棄物として処理される卵殻を再利用して、バイオマス素材で化石燃料の更なる削減に貢献できる製品になります。また、Egg Shellは熱可塑性の性質から成形時に発生する端材や成形不良品は粉砕して再利用しています。

この仕組みを利用して製品をリサイクルするシステム「ReBodyシステム」をビジネスモデルとして推奨しております。

是非この機会にお問い合わせください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。