めがねのまちさばえSDGsフェス2023とコラボレーション!

政治・官公庁・地方自治体
 株式会社W TOKYO(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:村上範義、以下:W TOKYO)は、持続可能なまち「めがねのまち さばえ」の実現に向け、SDGs を楽しみながら、学び・体験できるイベントとして、福井県鯖江市が主催している「めがねのまちさばえSDGsフェス2023」とコラボレーションし、“めがねのまちさばえ応援プロジェクト スペシャルステージ”として、「さばえSDGsコレクション produced by TGC」と、EXILE TETSUYA presents オリジナルダンスワークショップショー「EXILE TETSUYA with EXPG」を本日実施いたしました。
 本イベントでのコラボレーションは、2023年3月に鯖江市・W TOKYO・株式会社LDH JAPANで、地方創生とSDGsの推進を目的として立ち上げた、市民が心も体も健康に過ごしていけるように、すべての市民が「いきがい・やりがい・暮らしがい」のある「幸福社会」の実現を目指す「めがねのまちさばえ応援プロジェクト」の第二弾となります。

【めがねのまちさばえSDGsフェス2023 開催概要】

持続可能なまち「めがねのまち さばえ」の実現に向け、SDGs を楽しみながら、学び・体験できるイベント。サステナブルなものづくり、男女共同参画、多様性、多文化共生や地方創生など、各主体者の持つ多様な強みを結集し、SDGs 活動の「見える化」を行っていきます。ステージイベントでは、高校生、大学生が参画したファッションイベントなども実施。サステナブルな未来を見据え、SDGs の行動への意識づけときっかけを提供していきます。

 

イベント名称:めがねのまちさばえSDGsフェス2023

開催日時:2023年9月30日(土)、10月1日(日)開始10:00 終了16:00 ※コラボステージは10月1日のみ

コラボステージ名称:めがねのまちさばえ応援プロジェクト スペシャルステージ

さばえSDGsコレクション produced by TGC

EXILE TETSUYA presents オリジナルダンスワークショップショー「EXILE TETSUYA with EXPG」

開催日時:2023年10月1日(日)11:30開場 開演12:00 終演13:30

会場:鯖江市東公園陸上競技場

入場料金:無料

出演者:<さばえSDGsコレクション produced by TGC>

川口ゆりな、とうあ、なえなの、バンダリ亜砂也、藤井サチ、みとゆな ※50音順

<EXILE TETSUYA presents オリジナルワークショップショー「EXILE TETSUYA with EXPG」>

EXILE TETSUYA、FANTASTICS 澤本夏輝、EXPG STUDIO KYOTO

■TGCでも人気のモデルたちがサステナブルファッションに身を包み、福井県や鯖江市の特産品であるメガネの端材やリボンのはぎれを活用したサステナブルアイテムをコーディネートしてランウェイに登場。

 「SDGs」「メガネ」をテーマにスタイリングされた、「鯖江」ならではのファッションショーを展開。

鯖江の特産品であるメガネの端材や、国内生産率が95%で日本一を誇る福井県のリボンの端切れを活用し、SDGsに関心のある福井県在住の学生からなる鯖江SDGs部が企画・デザインしたアイテムをコーディネートし、TGCでも人気のモデルがサステナブルなファッションに身を包みランウェイに登場しました。

 トップバッターのとうあが登場すると、「かわいい~~!!」と大きな歓声が。佐々木勝久鯖江市長が登壇し、「SDGs部が制作したメガネの端材やリボンの端切れを活用したアクセサリーをモデルのみなさんが着用してくださって、とても感動しました。」と語りました。

トークステージで、なえなのは「鯖江市に訪れたのは今回が初めてで、メガネが有名だとは聞いていたけれど、日本で流通しているメガネの生産が9割と聞いてびっくりしました。」と驚きを隠せない様子でした。

とうあは「鯖江のメガネはとてもかけやすくて軽いし、どんな服にも合うようなシンプルなデザインが多くていいですね。」また、バンダリ亜砂也は「本当に軽くてデザインが凝っているものもあって大事なときにつけたい。」と着用したメガネの感想を述べました。

SDGs部の担当者は、「普段、TGCのSNSやオンラインで見ていた憧れのモデルさんたちが、自分たちが作成したアクセサリーを身に着けてくれて、とても感動しました。」と、感慨深い様子。あっという間のステージで、出演者との別れを惜しみました。

■「今日は楽しんでいきましょう!」と、手拍子とともに来場者と一体になって、ダンスパフォーマンスを披露。めばねのまちさばえでの開催にちなみ“メガネポーズ”も!

 EXILE TETSUYAがプロデュースする「EXILE TETSUYA with EXPG」にはEXILE TETSUYA、FANTASTICSの澤本夏輝、さらにEXPG STUDIO KYOTOのKIDSダンサー10名と一緒に、LDH所属アーティストの数々の名曲に合わせてオリジナルダンスワークショップショーを披露!あらゆる世代の方々が一体となってダンスを楽しみ、身体を動かしながら、SDGs目標「3.すべての人に健康と福祉を」を推進しました。

 EXILE TETSUYAは、「ダンスを通じてみんなで健康になろう!」と来場者に呼びかけ、FANTASTICS 澤本夏輝をステージに呼び込むと、おなじみの“Choo Choo Train”で来場者もダンスに参加し、一緒に清々しい汗をかき、秋の訪れを感じる心地よいステージとなりました。

FANTASTICS 澤本夏輝は、「鯖江市は初めて来たのですが、皆さんの盛り上がりがライブ並み!最高です!!」と語りました。

そして“MORNING SUN”を来場者にレクチャーすると、会場は一体に。めがねのまちさばえでの開催にちなみ、メガネポーズを披露する一幕も。

 FANTASTICSの人気ナンバー“Tell Me”を澤本夏輝が踊ると黄色い歓声が!ここでしかみられない2人の

“Tell Me”に来場者との一体感が生まれ、さらに「鯖江市の素敵な空に向かってタオルを高く掲げていこう!」と、来場者もタオルを回してボルテージは最高潮に!

ラストナンバー“銀河鉄道999”が流れると、思い出にしよう!と、来場者を巻き込みウェーブを。最後はみんなでジャンプし、われんばかりの歓声でボルテージも最高潮に!

「温かい雰囲気をありがとう。」「晴れてみなさんとめちゃくちゃ盛り上がれてサイコーです!」

最後に、「SDGsは大きな目標ですが、皆さんができるひとつひとつのSDGsは、きっと身の回りにあると思ってます。大人も子どももアツい気持ちでこの先の未来を盛り上げていきましょう!」と語り、幕を閉じました。

<株式会社W TOKYO 会社概要>

会社名:株式会社W TOKYO (コード番号:9159、東証グロース)

所在地:東京都渋谷区神宮前5-28-5 W Building

資本金:211百万円(2023年6月末現在)

代表取締役:村上 範義

事業内容:TOKYO GIRLS COLLECTIONのブランドを活用したブランディング・コンテンツプロデュース事業

公式サイト:https://www.w-tokyo.co.jp/

2005年8月から年2回開催している東京ガールズコレクションの企画・制作会社。2015年に国連の友Asia-Pacificと連携し、2018年5月にはニューヨーク国連本部でSDGsをテーマとしたファッションショーの実施や、国内においては、2015年に「TGC地方創生プロジェクト」を立ち上げ、地域の魅力や財産をコンテンツ化して発信するTGCの地方開催・シティプロモーションを展開し、地方創生に貢献するとともに、積極的にSDGs推進に向けた取組みを行っている。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。