• HOME
  • ブログ
  • 映画・演劇・DVD , 最新
  • “推しとクラスメイトになれるイマーシブ” マルチストーリー形式で楽しむ「サヨナラワールド イマーシブシリーズ 『思い出の学校』が上演決定 カンフェティでチケット発売

“推しとクラスメイトになれるイマーシブ” マルチストーリー形式で楽しむ「サヨナラワールド イマーシブシリーズ 『思い出の学校』が上演決定 カンフェティでチケット発売

映画・演劇・DVD
サヨナラワールド主催、『サヨナラワールド イマーシブシリーズ 「思い出の学校」』が2023年11月25日(土)~11月26日(日)にみらい館 大明(東京都豊島区池袋3-30-8)にて上演されます。
チケットはカンフェティ(運営:ロングランプランニング株式会社、東京都新宿区、代表取締役:榑松 大剛)にて2023年10月6日(金)販売開始予定です。

カンフェティにて2023年10月6日(金)チケット発売予定

https://www.confetti-web.com/sayonara_world

「演劇」×「学校」

演劇が劇場から飛び出したたことで生まれる体験型“イマーシブ”エンターテイメント。

学校の空間そのままに、360度で展開される演劇を、楽しむ、新感覚の観劇体験をお送りする。

それは、とある日の“サヨナラ”するための時間。

観客はある日突然、この世とは別次元の学校に転校します。

観客は2パターン(朗読室&ミステリー室)の世界線から自分好みのストーリーを選択&参加。

それぞれの部屋では、観客がなぜ転校することになったのか。

キーワードとなる台詞がいくつか登場し、複数の世界線に参加することでより詳細にこの世界に没入できる仕掛けとなっている。

これは、あなたがあなたと出会う物語。

そして、あなたとサヨナラするための物語。

  • サヨナラワールドとは?

“別次元の演劇体験を”をキーワードに従来のあり方にとらわれない演劇のかたちを模索する。

今回は、イマーシブシリーズと題して、主宰の湯浅敦士が仲良い作家たちとともに作り上げるイマーシブシアター企画。

※イマーシブシアターとは…「観客が客席に座り、ステージ上の演者を鑑賞する」ものであった演劇を、「観客が

自ら行動し、 演者と同じ空間に同居しながら物語の一部として作品に参加する」形式へと転換し、綿密な空間設計や五感を刺激する演出を通じて、観客を物語世界に深く没入させることを特徴とする演劇。

  • 公演概要

『サヨナラワールド イマーシブシリーズ 「思い出の学校」』

公演期間:2023年11月25日(土)~26日(日)

会場:みらい館 大明(東京都豊島区池袋3-30-8)

■出演者

(3 階:朗読室 L)100-YOKAI/熊野善啓

(3 階:朗読室 R)有井ちえ、板野成美、櫻庭由加里、日向稀美、わだこなつ/熊野善啓

(3 階:ミステリー室・春、夏、秋)雨澤祐貴、長野祐、山﨑玲央/福地教光

(3 階:ミステリー室・冬、朝、夜)雨澤祐貴、長野祐、望月雅友/福地教光

■スタッフ

脚本:貴志砂印、渡辺流久里

演出:成島秀和、渡辺流久里

脚本監修:湯浅敦士

ミステリー監修:床品美帆 『二万人の目撃者』 『431 秒後の殺人 京都辻占探偵六角』

イマーシブ監修:後藤しまこ

舞台監督:青木淳高

当日制作:高山夏姫

制作:湯沢華子

制作協力:岸本ゆめか、清水美里、水野以津美

企画協力:小澤文彦、妹尾祥太、宮本真行、吉田祥二(カンフェティ)

プロデューサー:湯浅敦士

主催:オフィス湯浅

■公演スケジュール

11 月 25 日(土)

11 時:3 階:朗読室 L / 3 階:ミステリー室・春

14 時:3 階:朗読室 L / 3 階:ミステリー室・夏

18 時:3 階:朗読室 R / 3 階:ミステリー室・秋

11 月 26 日(日)

11 時:3 階:朗読室 L / 3 階:ミステリー室・冬

14 時:3 階:朗読室 R / 3 階:ミステリー室・朝

17 時:3 階:朗読室 R / 3 階:ミステリー室・夜

■チケット料金

チケット料金:各回 5,000 円

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。