貨物鉄道輸送150年記念 国鉄・JRの名車両をセレクトした貨物鉄道シリーズ第2弾が登場!!

アート・カルチャー
 オリジナルグッズの商品企画・製造・販売を行う株式会社 立誠社(本社:大阪市淀川区・代表取締役社長:藤本勝己)が、貨物鉄道輸送150年を記念した『貨物鉄道シリーズ』の第2弾を9月23日より順次、全国の駅ナカ売店、鉄道雑貨専門店などで発売する。

貨物鉄道輸送150年記念グッズ『貨物鉄道シリーズ』第2弾 アイテムイメージ貨物鉄道輸送150年記念グッズ『貨物鉄道シリーズ』第2弾 アイテムイメージ

  発売後すぐに完売する店舗もあったほど大人気だった『貨物鉄道シリーズ』第1弾の熱狂冷めやらぬ中、第2弾が発売される。今回も国鉄・JRの貨物車両から13車両がセレクトされ、金太郎・桃太郎のJR貨物の主力車両に加え、愛すべきニーナ(EF66 27)、銀色のステンレスボディが眩しいEF81銀釜など垂涎ものの車両たちだ。しかもトレーディング系の商品には13車両目のシークレット車両があるので、どんな車両が出るのか大変気になるところ。

 

 今回展開されるのは、トレーディング系のアクリルキーホルダー/アクリルスタンド/アクリルマグネット/缶バッジに、A4クリアファイル/タオルハンカチの全6商品となっている。

 販売開始は、缶バッジ以外の商品は2023年9月23日より、缶バッジは2023年10月3日より順次発売される。

 販売箇所は、全国の駅ナカ売店、鉄道雑貨専門店、駅鉄ポップショップ新大阪店、駅鉄オンラインショップなど。

 また9月24日に開催される『隅田川駅貨物フェスティバル 2023』 の時には、出張出店しているNewDaysにて、これらの商品が買えるだけでなく、数量限定の貨物鉄道輸送150年ロゴの入った特製ヘッドマーク付きのEF210-108車窓クリアファイルが先行販売されるそうだ。ぜひチェックしてはいかがだろうか

貨物鉄道輸送150年記念 『貨物鉄道シリーズ』 第2弾 アイテム一覧

※イラストはイメージです。実際の商品とは多少異なりますので、あらかじめご了承ください。※イラストはイメージです。実際の商品とは多少異なりますので、あらかじめご了承ください。

貨物鉄道輸送150年記念 EF210-108車窓クリアファイル

※イラストはイメージです。実際の商品とは多少異なりますので、あらかじめご了承ください。※イラストはイメージです。実際の商品とは多少異なりますので、あらかじめご了承ください。

■会社概要

社名:株式会社立誠社

本社所在地:大阪市淀川区宮原2−14−10中尾ロイヤルビル3F

代表者:代表取締役社長 藤本 勝己

資本金:30,000,000円

事業内容:オリジナルグッズの商品企画・製造・販売

URL:https://risseisha.co.jp

《本件に関するお問い合わせ先》

オリジナルグッズ企画・製造:株式会社立誠社

URL:https://risseisha.co.jp/product/10421/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。