<調査レポート>使っていた化粧品を変えようと思うのはどんな時ですか?1位は「気になる商品を知った時」

スキンケア・化粧品・ヘア用品

株式会社Sheer(https://b-sheer.co.jp/)が運営するベストコスメを中心とした美容レビューメディア「美容マニア」(https://b-sheer.co.jp/biyo-mania/)は、18歳以上の美容に興味のある142人人に「使っていた化粧品を変えようと思うのはどんな時ですか?」についてのアンケート調査を実施。
その結果を公表します。

  • 調査概要

調査主体:株式会社Sheer 「美容マニア」
アンケート内容:使っていた化粧品を変えようと思うのはどんな時ですか?
調査方法:インターネット調査
対象:10代~50代以上の美容に興味のある142人
回答者の年代:10代 4人/20代 33人/30代 56人/40代 40人/50代以上 9人
調査時期:2023年9月17日

※本アンケートを引用する場合は出典を明記した上で、「美容マニア」(https://b-sheer.co.jp/biyo-mania/)へのリンクをお願い致します。

  • 調査結果

「使っていた化粧品を変えようと思うのはどんな時ですか?」とアンケート調査した結果、1位は『気になる商品を知った時(37人)』、2位は『効果がないと感じた時(33人)』、3位は『肌トラブルや違う肌悩みができた時(31人)』となっています。

年代別の1位は下記のとおりでした。
10代の1位『肌トラブルや違う肌悩みができた時』(75.0%)
20代の1位『効果がないと感じた時』(30.3%)
30代の1位『効果がないと感じた時』(25.0%)
40代の1位『気になる商品を知った時』(30.0%)
50代以上の1位『気になる商品を知った時』(33.3%)
※年代別の回答数からの割合

  • 1位:気になる商品を知った時

・SNSで いろんな情報を見ると気になってついつい買ってしまいます 今はメリット、デメリットを個人的感想かもしれませんがしっかり教えてくれるので 買いやすい(20代)

・無添加の気になる商品を知った時に、肌への負担が軽減するのではと思い変更した。(50代〜)

・最初は効果を感じられた化粧品でも次第に肌慣れして効果がないように思えてくるので、そのタイミングでSNSでバズっている商品に切り替えることが多いです。(20代)

・肌の質感が落ちてきたので、改善ができる化粧品が出てきて、金額も納得できるなら、買い替えたい(40代)

・他の商品がセールで販売されしかも今使っている物より安いとなるとお得と思って買ってしまうから。(30代)

・よく使用する化粧品を変える者です。高い化粧品を購入することもありますが、中には効果があまり感じられず「コスパがいいとはあまり感じられない」と思い、他の商品を見てしまうからです。(20代)

・今使っている商品よりも自分の肌やその悩みに合っていそうなものを知った時、今使用しているものよりも効果を得られそうだから。(30代)

・基本的に化粧品の「合う、合わない」が余り分かっていない為、少しでも気になる商品を見掛けたら変えようと感じる為です。(30代)

・同じ商品ばかりでは飽きてきたり、気になると他にも試したくなってしまうからです。(40代)

・広告で気になる商品を見ました。そのあとで店頭でも見かけたので試しに手の甲に付けてみたら、思いの外良かったからです。(40代)

・1つのものを長く愛用、というよりは、気になる商品を発見したら、今使っているものが無くなり次第それに変更するから。(40代)

・同じ化粧品をずっと使っているとその化粧品の使用感に慣れてしまうので、効果を感じづらくなるような気がします。(40代)

・化粧品による肌トラブルはほとんど経験した事がないので、使い終わった時か、他に気になる商品が出てきた時に変えている。(30代)

・SNSなどの広告で年齢的なシワやシミ、たるみなどの悩みを改善しそうな化粧品を見て、1000円程度でお試し出来る商品があると注文し試してみて良ければ化粧品を変えました。(50代〜)

・最近は化粧品の数も増え、カラーの種類も豊富になっています。気になる商品があれば使ってみたいと思うので、その際は変えて使ってみます。(30代)

・美肌のお友達に会った時はいつも使っているものをリサーチしちゃいます。そこで気になったものは試します。(30代)

  • 2位:効果がないと感じた時

・効果を期待して使ったけど、全然効果がなかったためやめようと思いましたお金が無駄と感じました(30代)

・効果がないのに使い続ける意味がない、お金が勿体ない、もっと自分にあった商品があると思う。(50代〜)

・効果がなければ使ってる意味がないから。変えて他の良さそうなのを使った方がいいから。(50代〜)

・使い続けていても効果が出る事はないだろうなと思うので、変える事にしています。(40代)

・使ってみて効果がわからない場合は、同じような値段でいろんな商品がたくさんあるので乗り換えてみます。(40代)

・使い始めたときより効果が感じられなくなったり、肌トラブルが起きるようになったら、別の商品に変えるようにしているからです。(30代)

・使っていてあまり効果を感じないとお金を出している意味がないので使い切って変える。(30代)

・その化粧品を使っていても、特に変化がなく、逆に肌悩みが起きたりすると、化粧品を変えようかなあという気持ちになります。(40代)

・ずっと使っていたものでもあまり肌への効果を感じなくなった時に思い切って違う商品に変えてみたりしているから。(30代)

・使い切った時に、特に効果を感じられなかったり肌に合わないと感じたら変える。(20代)

・私はひどい乾燥肌になってしまうのですが、保湿効果があまりないものを使った時に違うものを購入するからです。(30代)

・悩んでいる肌トラブルに対して効果が見られなかったら、継続して使う必要性がないから(30代)

・いくら評判が良いものでも手応え・効果が感じられなければ、他のものが試したくなります。(40代)

・化粧品にはある程度の悩みを解決してくれる効果を求めて買ってるところがあるのでそれがなくなると変えないとと思うからです。(40代)

・その効果があると記載されていても効果がないと思ったら化粧品を変えようと思います(20代)

・自分自身としては今まで使用をしていた化粧品があまりなじまない感じであり、お肌に潤いを感じがしやすい化粧品を試しに使用をしたいと思ったからです。(40代)

  • 3位:肌トラブルや違う肌悩みができた時

・化粧水を変えた際に急にニキビが出来たということがあり、それ以来肌に合わなかったらすぐに化粧品を変えるようになった。(20代)

・敏感肌で使用しているうちに、ピリピリとした刺激を感じ出したら変えるようにしている(30代)

・化粧品を変えようと思うときは、肌トラブルが起こったり、違う肌の悩みが出た時です(50代〜)

・若い頃はニキビや吹出物など脂性肌よりの悩みがメインだったが、加齢と共に肌が受け付けず荒れはじめ敏感肌になってしまったので皮膚科で相談して買い替えた。(40代)

・肌がピリピリするとか耐えられない時は大問題が起きないうちに違うものに変えてみます。それでもピリピリするなら化粧品ではなく私の肌が問題だと皮膚科に行けるからです。(40代)

・現在利用している化粧品は現在の肌に合うものを選んでいるので、肌の調子が変わるタイミングで違うものに替えていきます。(30代)

・肌似合わないと思うと、辛くなるので辞めたいです。(40代)

・肌に合わなくなったときに化粧品を変えます。アレルギーが出るようになったときは変えました。(30代)

・ヒリヒリしてきたり肌に赤みが出るようになった時には化粧品を変えた方が良いと思って他のものに変更してしまうので。(30代)

・時間が経つと化粧品が肌に合わなくなることもたまにあるので、それに気づいたらすぐに合うものを探して肌を良い状態に保ちたいと思うから。(40代)

・肌質に合わないものだと気付いた時やそれによるトラブルが起きた時は使用途中のものでも変えます。(40代)

・長く続けて使っていても肌悩みの解決には至らないと思うしお金をドブに捨てるだけだから(40代)

・基本的には肌の調子が変わらなければ、コスパのいいものを使っているので、合わない時に考えるようにしているから。(30代)

・肌トラブルがある場合、化粧品が合わないことが考えられる。違う化粧品を使って改善する可能性があるなら、かえたほうがいい。(50代〜)

・ずっと使っていたものでも突然アレルギーが出て使えなくなったり、あまり肌への効果を感じなくなった時に思い切って違う商品に変えてみたりしているから。(30代)

・肌トラブルが出てきたら、まずはスキンケア用品を見直します。その上でトラブルが改善されなければ、化粧品を変えてみます。また、Youtubeなどて気になる商品があったら使ってみたくなり購入してしまいます。(30代)

・顔をよく見せるための化粧品だと思っているので、肌トラブルができたらそのままにして使う意味がない(30代)

  • 4位:年齢に合わないと感じた時

・肌の色が変わってきたのでファンデーションやアイシャドウが今まで使っていた物だと似合わなくなってきたから。(30代)

・肌が敏感なので最初はよくてもだんだんと合わなくなることもありますし、年齢的におかしいなと思う時もあるので、そう思ったときにいいものが見つかったら変えます。(40代)

・加齢により肌質が変化して悩みが変わるので、年齢に合った化粧品を使ったほうが効果が得られるから。(40代)

・使っていた化粧品を変えようと思うのは年齢にあわないと感じた時。理由は若い肌と年取ってからの肌とは大きく違うので(50代〜)

・年齢によって肌が変わってきている感じがするので、それを感じた時に新しいものを探すことにしている。(30代)

・年々シワやたるみが出てくるので、これまで使っていた化粧品でハリが出なくなったら変えるようにしている(40代)

・現在利用している化粧品は現在の肌に合うものを選んでいるので、肌の調子が変わるタイミングで違うものに替えていきます。(30代)

・年齢を重ねるどうしても違和感を感じるようなってくるので、それが変えるタイミングです。(40代)

・年齢とともに肌は変わっていくのでその年代に合わせた化粧品を使った方がいいのかなと思います。また季節も同じです。(20代)

・ずっと同じものを使っていましたが、ふと違和感を感じました。肌も歳をとったんだなと思いました。(30代)

・ずっと使っていたものでも突然アレルギーが出て使えなくなったり、あまり肌への効果を感じなくなった時に思い切って違う商品に変えてみたりしているから。(30代)

・シワや乾燥が酷くなってきたなと感じ、保湿力の高いものに変えたいなと思った時。(40代)

・年齢によって合う化粧品が変わってくると思うため、そのときに合わせた物を使用したいため。(30代)

・年齢が上がるにつれて見え方(見せ方)が変わると思います。年齢ごとの似合う色彩があると思うし、若作り過ぎるのは痛いと思います。(40代)

・昔の20代の時と違う悩みがでてきて、年相応の化粧品にしないと予防と対策ができない(30代)

  • 5位:季節が変わるタイミングで

・夏はさっぱりタイプ、冬は乾燥するので保湿効果が高いタイプを使用しているため(40代)

・夏と冬だと乾燥具合、汗等の関係で全く肌の質や化粧の落ち具合が全く違ってくるから。(20代)

・季節にあわせて化粧水を変えることによって夏はさっぱりしたものを使うとべたついたりしないし冬は逆にしっとりしている物を選んで乾燥対策をするなどその季節の悩みに対応出来るから(20代)

・季節が変わると、メイクも季節に合わせて変えたくなるからです。そして、メーカーからも限定商品が毎回出るので気になったものは購入しています。(10代)

・年齢とともに肌は変わっていくのでその年代に合わせた化粧品を使った方がいいのかなと思います。また季節も同じです。(20代)

・現在利用している化粧品は現在の肌に合うものを選んでいるので、肌の調子が変わるタイミングで違うものに替えていきます。(30代)

・季節や流行によって化粧品が変わることがあるので興味がわいてくるから。年齢によっても変えていきたいから。(20代)

・歳をとるにれ、10月ごろから肌に乾燥を感じるようになったので、保湿を意識するようなる(40代)

・毎シーズン沢山買うから季節が変わったらほとんどのコスメを入れ替えています(30代)

・季節によって匂いの気分転換をしたり、肌のコンディションが異なるため、本当に自分に良いと感じるものを探したい.また、口コミで評価が高かったものや、友人や知人が使っていて評判のものは使ってみたいと感じる(20代)

  • 6位:コスパが合わないと感じた時

・普段の生活に対しての出費が、化粧品とのバランスが合わなくなった時だと思います。食費、ガソリン代色々な物が高く他の出費にあてなくてはならなくなった時だと思います。(40代)

・高くて効果は高いが、同じような成分や効果をドラッグストアのコスメでもえられるのがわかったのでやめた(40代)

・物価が高くなり今までの商品に手が届きにくくなった。安くてもいいものがあるから。(20代)

・高い物を買っても肌トラブルが改善しなかったので勿体ないと感じ、他の物を試すことにしました。(30代)

・普段割と高めの化粧品を使用しているので、値段の割に満足感が得られないと思ったとき、他の商品が魅力的に見える(30代)

・コスパに合わず効果が実感できない化粧品を使うことが時間もお金も無駄と思うから(20代)

・自分自身としては今まで使用をしていた化粧品があまりなじまない感じであり、お肌に潤いを感じがしやすい化粧品を試しに使用をしたいと思ったからです。(40代)

・入っている量より値段が高かったたら考えてしまいます。安くていい物を使いたいです。(20代)

・よく使用する化粧品を変える者です。高い化粧品を購入することもありますが、中には効果があまり感じられず「コスパがいいとはあまり感じられない」と思い、他の商品を見てしまうからです。(20代)

  • 7位:その他

・特にこだわりがないので、無くなりそうならそのタイミングで良さそうと思ったものを購入している。(30代)

・効果が得られたと感じない時も当てはまるがそこから今使用しているのと比べていいものがあった時に変え買える(20代)

・同じ化粧品を使い続けていたのですが、たまたま化粧品を使い切って買おうと思った時に気まぐれで違う商品を使ってみようかなぁ〜と思いいつもと違う物を買う事がありました。(50代〜)

・今使っている化粧品は、今金欠なので一時的に安いものにしています。 お金に余裕が出来れば、元々の化粧品に戻ると思います。(30代)

・最寄りのお店が使用中の化粧品を置かなくなったり、詰め替えが売っていなかったりしても他に切り替えています。(30代)

・生理前でイライラしていたりしてストレス解消のため買う事もあります。使用している色味に飽きて買うこともあります。(40代)

・季節によって肌悩みも変わるので、化粧品を使い切ったタイミングで変えようと思うことが多いです。(30代)

  • まとめ

「使っていた化粧品を変えようと思うのはどんな時ですか?」というテーマで142人にアンケートを行ったところ、「気になる商品を知った時」と回答したのは全体の26.1%でした。

回答した理由として、「良さそうなものがあったら使ってみたくなる」「新しい商品がどんどん出てくるから」「SNSでバズっているのを見た時」といった意見が数多く見受けられました。

また、「お肌がだんだん慣れてくるから」という、あえて違う商品に変える人の声もありました。

お肌のトラブルが出たら変えるのはもちろんですが、新しい化粧品を使ってみたいという意欲がある人が多く、ぴったりの化粧品に出会えるといいですね。

ーーーーーー

株式会社Sheerでは「本当に知りたい美容情報」としてリアルな情報を社会に届けるため、定期的にアンケート調査を実施しその結果を社会にむけて発信する活動をしています。

■株式会社Sheerについて
ネイルサロンSheerと美容メディアを運営。
美容を通じてより良い社会の実現に貢献することを使命としています。
会社HP: https://b-sheer.co.jp/

■運営メディア
・ベスコス中心の美容レビューメディア「美容マニア」(https://b-sheer.co.jp/biyo-mania/
・試して伝える美容メディア「わたしスイッチ」(https://mamatowatashi.com/)・著者・監修・責任者「みこ」(https://b-sheer.co.jp/mico

・化粧品の取扱店まとめ一覧(https://b-sheer.co.jp/biyo-mania/category/shop/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。