【新発表】ヘンプシード食品を楽しめるHEMPSキッチンカーが2023年9月7日(木)-10日(日) 新宿住友ビル三角広場にて4日間開催されるNEWENERGY TOKYOにて出店決定!

ダイエット・健康食品・サプリメント
株式会社ヘンプフーズジャパン(本社:栃木県那須塩原市、代表取締役:松丸誠)は、2023年9月7日(木)から10日(日)まで新宿住友三角広場内で開催されるNEW ENERGY TOKYOでキッチンカーを出店することをお知らせいたします。

  • 出店の背景:

当社は、2014年より、ヘンプシード食品を国内に普及してまいりました。ヘンプシードは気軽にふりかけて召し上がっていただけるスーパーフードとして認知のある食材ですが、初めてのお客様にも気軽に楽しんでいただけるよう、キッチンカーでの出店を決定しました。

キッチンカー出店の構想は、食の新しい形を提案する自由なスペースとしてクリエイティブに表現できる空間になる場所だと以前から考えていました。そしてNEWENERGYでのキッチンカー出店は、この夢を形にする素晴らしいチャンスと感じこの度実現しました。

  • 大豆不使用、ヘンプシードでつくる”ヘンプ味噌”

当社では、2年前よりヘンプシードが含まれた〈ヘンプ黒大豆味噌〉を季節限定で販売をしています。そして今回は2年の熟成期間を設け、大豆や黒大豆不使用の〈ヘンプ味噌〉が完成しました。この珍しいお味噌を多くの人に体験してもらいたいという強い願いから、ヘンプ味噌を販売することにしました。そして、その特別な味を初めてのお客様にも気軽に楽しんでいただけるよう、今回はおにぎりの具材に入れたヘンプおにぎりを販売いたします。NEW ENERGY TOKYOのみの特別販売です。

  • HEMPSキッチンカフェメニュー

今回の出店では、CUP OF THERAPYによるヘンプシード・ヘンププロテイン入りのスムージーや、ヘンプシード、ヘンプシードオイル、麻炭入りのエナジーボウル、ヘンプおにぎりを販売します。

・バナナとヘンプのスムージー

アマゾンカカオとバナナをベースにヘンプシード、ヘンププロテインが入ったスムージー

・ヘンプエナジーボール

アマゾンカカオ、ヘンプシード、ヘンプシードオイル、麻炭、18種類のドライフルーツやスパイスが入ったギルトフリーなおやつ

https://www.instagram.com/cupoftherapy

・ヘンプおにぎり

栃木県キラ星農園の自然栽培のお米を使用したヘンプシード、ヘンプシードオイル入りのおにぎり

  • NEWENERGY TOKYOについて

ファッション・ビューティー・アート・インテリア・エシカルなど高品質な約200-300組の出展社が集結します。 4日にわたり開催されるNEW ENERGYは前半2日間が商談を目的としたビジネスDAY。後半2日間が一般のお客様も来場されるマーケットDAYです。アート、テクノロジー、フードなど多岐にわたるジャンルでの出展があり、多くの人々が集まる注目のイベントです。

会期:2023年9月7日(木), 8日(金) , 9日(土), 10日(日)

9月7日(木) 10:00 – 18:00  BUSINESS DAY

9月8日(金) 10:00 – 17:00  BUSINESS DAY

※17:00 – 20:00  NIGHT MARKET

9月9日(土) 11:00 – 18:00  MARKET DAY

9月10日(日) 11:00 – 17:00  MARKET DAY

VENUE:新宿住友ビル三角広場 (「都庁前駅」直結・「新宿駅」徒歩7分)

BRANDS: 約250組

VISITORS:10,000名(予定)

運営:NEW ENERGY実行委員会

主催 : Blue Marble (ダイアモンドヘッド株式会社)

特設サイト:https://new-energy.ooo/03/

  • 公式サイト・SNS 

HEMPS公式サイト https://hemps.jp
 HEMPS公式インスタグラム https://www.instagram.com/hemps_from_japan/
 ヘンプフーズジャパン公式サイト https://shop.hempfoods.jp/
 
 
 【HEMPSについて】

HEMPSは、ヘンプのモダンな魅力を日本のライフスタイルに提案していくブランドです。サスティナブル&ウェルネスな視点が求められる現代において、栽培がたやすく、衣食住すべてのジャンルで活用できるヘンプには、非常に大きな可能性が眠っています。気軽に取り入れることのできる、スマートなヘンプ製品をオリジナルで展開し、多忙な現代人のQOLを向上することを目指します。
 
  

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。